問題集

問題集のページを説明

半年で行政書士に合格する方法教えます!

問題集

行政書士の勉強をはじめるにあたり、
問題集の選び方は重要だと思います。

私自身、このことに気づいたのは合格する上でとても大きかったと感じています。

たとえば、過去問題集というものは、
読んで字のごとく、「過去の出題された問題集」です。

時折、これを血眼になってやる方がいますが、
私はおすすめいたしません。

なぜなら、過去に出題された問題というのは、
「今年の試験では出ない可能性が高い」
からです。


考えてもみましょう。
もし、去年と今年で、同じ問題が出題されたとしたら、
受験者にとっては、こんなに簡単なことはありません。


逆に、出題者(試験問題を作成する人)は、
過去の出題とあまりかぶったりしないように考慮して、
その年の試験問題を考えるはずです。


ですので、過去問題集をメインに置いた勉強方法は、
私はとても危険なやり方だと考えました。


とにかく、受験日まで時間がない!!


私の場合は、そういう状況でしたので、
過去問題集は、ある意味捨てました。

実際、試験日前日に、
本番を想定して、時間配分等のチェックをするために
やった程度でした。

合格を勝ち取った今、
この判断は実に正しかったなぁ、と感じています。

そして、そんな合格への近道を教えてくれたのが、
この勉強方法だったのです。

行政書士合格を勝ち取るためには、
何よりもあのとき、決断できた自分がすべてだったなぁ、と
本当に感じています。

私の勉強法を紹介します!

>>★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)

<<[前]講座
>>[次]独学
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。