参考書

参考書のページを説明

半年で行政書士に合格する方法教えます!

参考書

行政書士の資格を取りたいと思ってから、
まず探したのが参考書や問題集です。
分かりやすく、読みやすいものを探しました。

しかし、どんなに問題をこなしても、

「本当に合格できるのかな?」

という不安が常に付きまとっていました。
とにかく、勉強しなくてはならない範囲が広いし、

今年の試験で、本当にここが出題されるだろうか・・・

などという、無意味なことを考えてしまったりしました。
そんなこと考える前に勉強すればいいことも分かっていながら・・・

そう考えれば考えるほど、焦ってきて、
私はとにかく、

もっと分かりやすく、理解が定着するような
参考書はないものだろうか?

と本屋に通う日々。


参考書で勉強している最中は、
なんとなく理解できているのですが、
若い頃に比べて、それが抜けていってしまうことも正直多く、
さらにいい参考書を求めていたのです。


しかし、その考えは間違っていました。
私に本当に必要だったのは、
分かりやすい参考書なのではなく、

楽しく、効率的に続けられる、
勉強法そのものだったのです。


そのことに気づかせてくれたのは、
実は、私の娘でした。
娘は、東京で不動産関連の会社に勤めています。
数年前に、宅検などの資格を取得するために知った勉強法だったのです。


それからは、私は、
毎日、勉強することが楽しくなり、
ご飯を食べていても、お風呂に入っていても、

早く勉強したい!

などという、前向きな気持ちを持つようになり、
行政書士の勉強へ取り組むようになりました。


参考書ももちろん大切ですが、
まずは、勉強のやり方。
そこが大切だと気づいたのです。

私の勉強法を紹介します!

>>★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)



>>[次]講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。